よもやま話@グローバル不動産経済

 ソニー不動産がSREホールディングスへと社名変更する。これは親会社ソニーが子会社ソニー不動産を見限ったものと見て良いだろう。  以前、このブログで「ソニー不動産がもつのは2020年3月期まで」と書いたことがあるが、ものの見事に当たってしまった。  (過去のブログ)  「ソニー不動産」は今年もかなりの赤字か?→経常赤字4.27億円で確定...
 よくわからない点もあるので「粉飾」とは言いません。  また、以下は間違っている、あるいは当方の勘違いの可能性もあるのでご注意ください。  ソフトバンクはビジョンファンドを運営、過去に何回かに分けてWeWork株を取得してきた。...
 サラリーマン時代に都内から横浜に引っ越して十数年の間、神奈川価格と東京価格に差があることに気がついていなかった。買い物はカミさんの担当で、私は地元で買い物をすることがほとんどなかったからだ。...
 去年の「100億円あげちゃうキャンペーン」に乗って5万円分をゲットした。  近所にファミマがありPayPayが使えるのだが、レシートには「PayPay」としっかり印字される。 安いことで有名なスーパーのOKが至近距離にあり、品揃えの種類はそちらの方が格段上で、しかも価格は2割から3割は安い。当然、私は大抵のものはOKの方で買う。...
 たぶんイギリスのフィナンシャルタイムズを買収した影響なり、成果なのだろうと思うが、日本経済新聞の欧米の不動産関連の記事が随分とまともになってきた(アジアについては当方は論評できない)。  昔はひどかったという話は後回しにして、今回高く評価できるのは、アマゾンがニューヨークでの第二本社計画から撤退することを報じた同紙の記事だ。 ...
 「この人がいなければ東京ディズニーランドは実現しなかった」という人を6人に絞ってみた。  高橋政友氏、加賀見俊夫氏(以上、オリエンタルランド)、江戸英雄氏、南川順一氏(以上、三井不動産)、川崎千春氏(京成電鉄)、丹澤善利氏(朝日土地興業)だ。...
 (以前のブログ)たぶんサウジで軟禁されることになるソフトバンクの孫正義氏            ソニー不動産とWeWorkの共通点 (冒頭の7行だけ本件に関係あるブログ)ソフトバンクがサウジ問題で一挙にヒートアップした。  WeWorkに対して巨額の追加出資を交渉中の孫正義氏に、とうとうサウジとアブダビがブレーキをかけた。...
 「売りの専任」を標榜して鳴り物入りでデビューしたソニー不動産と、とうとうニューヨークで最大の賃借人になったWeWorkの共通点・・・  それは両社とも非常に高い発行価格でソフトバンク(ヤフー)が株を引き受けたこと。  もう一つ、これには確証はないが、たぶん両社とも「赤字上場」を狙っていること。...
 コワーキングのWeWork(ウィワーク)を巡って、笑い話のような話が起きている。この調子でいけば、ソフトバンクの孫正義氏はサウジアラビアへ呼び出された時に、モハンメド皇太子によって軟禁されることになるだろう。...
 この資格は(昔は)不動産業従事者必携で、持っていない業者さんは不思議がられたものだが、昨今は合格率が僅か15%だという。これではプラチナ資格化してしまう。  私が勤めていた会社の昔の合格率は90~95%で、落ちるといつまでも「あいつは落ちた」「あいつも落ちた」と飲み会の席での酒の肴になるハメになったものだった。...

さらに表示する