よもやま話@グローバル不動産経済

 東京ディズニーランドに入り浸っていた1990年代の半ば、たぶん「ウエスタンランド」内だったと思うが、ショップ群の中でも特に奥にあった店で「おみこし」を売っていた。いわゆる「子供みこし」のサイズで値段は100万円ちょうど、黄金色に輝いていた。...
 「モーゲージ」というのはここでは「住宅ローン」のことだ。  貸し出しのタイプには2つあり、一つは新規融資でこれには「新築住宅」を買うときと「中古住宅(既存住宅)」を買うときがある。  もう一つは借り替え用の融資だ。たとえば金利5%のローンを3%のローンに借り替えようとする人に融資する。...
 ソフトバンクによる約1兆円の救済パッケージの一部の「WeWorkの既存株主から株を30億$(3300億円)で買い取る」という部分について、孫氏はこれをしないと言い出した。...
 新型肺炎問題が終息すると「女性が美人になっている」という見込みがある。長期間、ロックアウトされた中国で、閉じ込められた自宅の中で女性がなにをやっていたかを聞くと、そう推測できる。この傾向は世界に広まるだろう。...
 マンハッタンのダウンタウンでひときわ目立つ高さのビル、ワン・ワールド・トレードセンターでメディア大手のMDCパートナーズが6フロア分を契約、このビルの稼働率は93%になった。家賃はかなり値切られたようだ。...
 セミナーをたぶん20件くらいは受託してきたが、テーマにあわせた資料作りが面倒になってきた。  手間を考えると、講師料は「20万円」でも割に合わない。  今後は、こちらが伝えたいことをしゃべる「まんだん」に受託をしぼることにしました。  そのかわり講師料は「8万円+税」と格安にします。  もちろん資料はきちんと用意します。...
 イナゴ(バッタ)は時々大発生し、「イナゴの大群」になって畑の作物を食い尽くす。BBC(日本配信)2020年2月27日、ロイター3月2日付けの記事によると中国が警戒態勢に入っている。パキスタンではイナゴの問題で2月に非常事態宣言が出された。以下は主にこの2つの記事からの組み合わせだ。...
 HNA(海航集団)の資金繰りが新型肺炎の影響で行き詰まり、当局の関連する部局のいくつかが同社が倒産しないように乗り出したようだ。ロイターでは2020年2月29日、ブルームバーグでは同3月1日の配信だ。  2017年初頭まで、中国企業は世界中で不動産や各種の企業や株を買いまくっていた。代表格がHNA(海航集団)、安邦保険、大連万達、復星集団の4社だ。...
 MIPIM(国際不動産見本市)というのは毎年カンヌで開かれる世界的規模の不動産関係者の大会だ。今年は3月10-13日の日程で予定されていたが、新型肺炎問題で6月以降へと延期にすると発表された。...
 安藤先生が設計して2013年に竣工したコンクリートの三階建ての住宅が売りに出された。売却希望価格は7500万$(81.8億円)だ。場所はロサンジェルスの郊外のマリブという地区で、ここはハリウッドのスター他のセレブが多く住む。おまけに今回の物件はビーチフロントである。...

さらに表示する