ジャパン・トランスナショナル

~グローバル不動産経済研究会/関連セミナー~


現代の不動産ビジネスは世界の資本が国境を飛び越えてある時は緊密に、ある時は穏やかに結びついています。この世界を包む「膜」のようなネットワークを、私は「グローバル不動産経済」と名付けています。

 

例えばある日本の約1000戸からなるマンションポートフォリオはアメリカ系製造業子会社によって保有されていたのですが、いったんアメリカ系ファンドに売却されたのちに、中国系保険会社へ転売されています。東京のある5棟の商業ビル群を取得したのは民間の会社や民間のファンドではなく、北欧のなんと「政府系ファンド」です。

 

日本の不動産のネットの利回りは高くはないのですが、世界の不動産投資家は金利の低さとの見合いや日本の政治的安定さに魅力を感じています。海外勢の動きを日本におけるものに限定して捉えるのではなく、グローバル不動産経済の一部として複眼的視野でとらえておいた方がはるかに好ましいのです。

  

日本において、海外不動産ビジネスの情報収集の場は非常に限られています。

当ジャパン・トランスナショナルでは、「ウォールストリートジャーナル」、「フィナンシャルタイムズ」、「ニューヨークタイムズ」、「ロイター」、「ブルームバーグ」、「BBC」から注目されるニュースを毎日ピックアップして、最新情報をデリバリーしています。

 

 ジャパン・トランスナショナルは「グローバル不動産ビジネス」、「海外ビジネスの最新トレンド」などを、ワンランク上の企業の皆さまにお届けしています。 

Our Service


講演・出張セミナー

尖った問題意識をお持ちの方向けにテーマを絞ってまとまった話をします。企業様向け、公的機関様向けに様々なテーマで出張セミナー、講演を行っています。

不動産経済研究会

海外不動産ビジネスについて、旬な話題を掴んでおきたい企業様向けです。貴社役職員による研究会を作って頂き、3週間ピッチで貴社に出向いて研究会を開催します。

執筆活動

多くの皆さまにお伝えするために、コラム等の執筆活動も手掛けています。世界の不動産ビジネスの理解のためのご参考までに、当社ブログサイトでも発信しています。


最新ビジネスセミナーのご案内


ジャパン・トランスナショナルでは、個人投資家、中小企業から大企業の各部門のご担当者までを対象としたセミナーを開催しています。以下セグメント表をご参考ください。

テーマ

ドメスティックな

不動産会社

海外進出

不動産会社

銀行

証券会社等

新規事業

拡大を模索

海外事業

新任担当者

一般的な

情報収集

海外不動産総論  〇  〇  〇    〇  〇
新規事業        〇    〇
不動産金融  〇  〇  〇      
動向  〇  〇  〇    〇  〇
不動産投資総論  〇  〇  〇      

これまでのセミナー開催実績はこちらのぺージをご覧ください。

※2018年度のセミナー開催が決定次第、随時掲載いたします。