ソフトバンクがWeWork(ウィ・ワーク)にまた巨額の資金を投入した。今回の出資額は10億$(1110億円)だが同社は昨年44億$(4880億円)を出資している。WeWorkは7.02億$のボンドも発行したので、1年強の間に合計61億$(6770億円)もの資金を調達した事になる。...
 地方の一航空会社から巨大コングロマリットになった中国のHNA(海航集団)の共同会長、王健氏が、フランスで事故死しました。プロバンスの教会で転落防止用に設けられていた壁の上に立ち、自分の写真を撮ってもらおうとしたところバランスを崩して10-15m転落、内臓破裂で死亡したものです。一緒に出張していた人や周辺にいた人たちの証言から判断し、この事件は単なる不注意であり陰謀、謀殺、自殺等の可能性は全くないようです。
 ブラックストーンは日本の大型の不動産取引を行った経験がある。約1万戸の賃貸マンションポートフォリオを2014年に2000億円で取得、二年後に2600億円で売却したことがあるのだ。同社はいつ本格的な形で再度、日本に登場しても不思議ではない。  今の時点でブラックストーンを語る際には、「ジョン・グレイ氏」の名前は外せない。...
 巨額の海外M&Aを中国当局から咎められ、資産処分を急いでいる渦中のHNA(海航集団)の共同創業者兼共同会長が、フランスの教会で観光中に崖から転落、事故死した。同氏は買収の際も、現在の資産売却においても陣頭指揮を取っていた人物。HNAの円滑な資産処分(=債務削減)が躓くと中国の金融システムの健全性も損なわれてしまう可能性がある。...
 GGPの旧称はジェネラル・グロウス・プロパティーズという。昨年、社名を変更した。130ヶ所前後のモールを所有し、アメリカのSCリート第2位という大手だ。...
 「ワン・トリック・ポニー」というのは「一芸しかできない仔馬」のことで、見世物小屋やサーカスの動物ショーに出演する、片足をあげてみせることしか芸がない仔馬です。...
 日本への上陸を狙っているプライベート・エクィティにはブラックストーン、KKR、英ペルミラがあり、大企業の非中核的子会社の買収を狙っている。日本の伝統的企業は非中核的子会社の売却・切り離しに対して、往年のような抵抗感をもう持っていないと見ている。  不動産もたぶん対象で、場合によっては上場不動産会社の丸ごと買収の可能性もある。...
 Airbnbは日本で観光庁からの通知により予約を大量にキャンセルするはめになった。6月15日施行の民泊法について、同庁の従前からの求めを甘く見ていたためだ。観光庁は「Airbnbが驚いたと言った事に驚いた」としている。Airbnbはパリ、ニューヨーク、アムステルダム、フィレンチェ、アテネ、リスボン他でも行政当局と各種の悶着を起こしてきた。...
 超高齢化が目立つ香港のタイクーン(大君・財閥の総帥)たちもそろそろ、という話が出ています。もっともこの話は過去に何度も出ているので、今回もまた彼らが元気に長生きする可能性もあります。年齢をものともせずいまだに陣頭指揮を取っているタイクーンが多いことと、彼らのほぼすべてが不動産がらみの財を成している事が香港の特徴です。...
 海外不動産投資をする際に「為替」の問題は避けて通る事は出来ない。ここでは現在の為替レートを「$=100円」、投資対象の不動産の価格を1000万$(10億円)とし、日本企業(日本人)が直接、海外不動産を取得する「直接投資」の場合を主に考えてみよう。この場合、設立した海外子会社に不動産を取得させる「間接投資」の場合とは、かなり趣きが異なる。...

さらに表示する