〇バンクーバーで起きた住宅価格高騰にはマネーロンダリング資金の影響があった。カナダ西部の同市では世界の犯罪シンジケーションがこれを行い、不動産市場に流れ込んだ額は昨年だけでも50億C$(4050億円)に上った。一言で言うとバンクーバーは「緩い」のだ。...
 アマゾンの第二本社予定地が昨年11月、238の候補地の中から最終的にニューヨークと北バージニアの二ヶ所で決定したはずだったのですが、ニューヨークについてアマゾンは急遽撤回してしまいました。ほぼ同時期に起きたベソスCEOの個人的な問題、二つも絡めてご報告いたします。なお北バージニアの方は順調に進んでいます。...
 よくわからない点もあるので「粉飾」とは言いません。  また、以下は間違っている、あるいは当方の勘違いの可能性もあるのでご注意ください。  ソフトバンクはビジョンファンドを運営、過去に何回かに分けてWeWork株を取得してきた。...
 中国の国家統計局が発表する広範な統計数字のうちで、住宅市場を見る上で最も重要な統計は「70大中都市(新築)住宅価格指数」である。  この統計では文字通り、70の都市について住宅価格を指数化して月次で発表している。...
 プライベート・エクィティ大手の一つ、KKRが日本の大企業傘下の非中核会社をターゲットに日本でM&Aを行う方針を明らかにした。不動産狙いの物も含まれると思われる。一方、現下の金融情勢で、グループ会社を手放す日本企業がそれほど多いとも思われないが・・。...
 サラリーマン時代に都内から横浜に引っ越して十数年の間、神奈川価格と東京価格に差があることに気がついていなかった。買い物はカミさんの担当で、私は地元で買い物をすることがほとんどなかったからだ。...
 ニューヨーク本拠の不動産デベ、ボルナドはここ一年強の間、非常に多くの話題を振りまいた。直近の話題は、同社が分譲したマンションで一戸2.38億$(270億円)という超巨額売買が成立したことだ。セントラルパークの南端に接する通り沿いの物件である。...
 オーストラリア全体で住宅価格が下落していますが、特に主要2都市のシドニーとメルボルンで価格下落が顕著です。ただし後述するように、まだ経済全般に重大な影響を与えるほどではないだろうとされています。...
 WeWorkの昨年の赤字は一昨年の倍の19.3億$(2160億円)になった。同社に対するソフトバンクによる直近の出資の際の企業評価額は420億$(4.7兆円)だった。ヨーロッパでは急激すぎる拡大を警戒し、同社がらみの不動産への融資をためらう動きが銀行の間にある。...
 ともに金融系のオリジンを持つ不動産会社であったフランスのウニベイルとオランダのロダムコ・ヨーロッパは2007年に合併、ヨーロッパ最大の商業不動産会社であるウニベイル・ロダムコが誕生した。...

さらに表示する