肉を食べすぎて腹がますます出てきた

 当ジャパン・トランスナショナル、年齢を考えて肉はあまり食べない。

 

 しかしあるクライアントの方の影響で、このところ肉を食べる癖がついてしまった。

 

 きっかけは三週間前にランチでその人と行った、麻布十番の「ハーフダイム」。

 

 この店はローストビーフがとてもおいしい(ワインも私にとってはおいしい)。

 

 遠慮して120グラムしか食べなかったが、これで十分。

 

 この日の夜は、下北沢で焼肉をたらふく食べた。

 

 これで肉食が止まらなくなってしまった。

 

 次に行ったのが渋谷の桜ヶ丘の立ち食いの「いきなりステーキ」。

 

 ここはフィレが「1グラム8円」。

 

 「最低200グラムから」と書いてあるのだが、頼んだら120グラムの肉を選んでくれた。

 

 気に入っちゃたので、5日後にもう一度行った。

 

 今度は137グラムを頼んだ。十分、満足。

 

 昨日は芝パークホテルの別館で、例の健啖家のクライアントとステーキランチ。

 

 たぶん120グラムくらいだと思うけど、ここもおいしかった。

 

 この三週間で、5回もローストビーフとかステーキとか焼肉を食べてしまったわけだ。

 

 あきらかに胴回りが太くなった。

 

 しかし最近のステーキは、どこもおいしいです。

 

 幸せなじだいになったものだ。