よもやま話@グローバル不動産経済最新ブログ


アメリカの戸建て住宅レンタルの最大手同士が合併

★「ジャパン・トランスナショナル」検索改善用ブログです。

 

 今回、取り上げるアメリカのビジネスはまだ日本になく、このようなビジネスを何と呼ぶのかもまだ確定していない。

 それどころかこのビジネス、アメリカですら呼び名がやっと「戸建て住宅レンタル」に定着しそうという状態だ。ビジネスとして本格的に認知されたのは大体、2013年ころなのだ。

 

 「戸建て住宅レンタル」とは簡単言えば「非常に大きなスケールで行う『借家業』」だ。

 

 今回は業界第一位のインビテーション・ホームズと第二位か第三位のスターウッド・ウェイポイントが合併を発表した。

 新会社の賃貸住戸数は8.2万戸だ。すごい数だ。人口にすれば30万人くらいになる?

 

 元々はアメリカも今の日本と同様、「一戸建て住宅の借家」の大家さんは個人投資家がほとんどだったのだが、リーマンショック後の混乱時にビジネスチャンスが訪れた。

 差し押さえられた家が市場にあふれた一方、安くなった価格で個人が買おうとしてもローンが付かない。

そこを金満なウォール街のマネーが狙って、中古住宅を「土地価格+建物建築価格」より安い価格で買い集めた。

 貸しに出したところ、持ち家を追い出されたファミリーがどんどん借りた。

 

 数百戸以上まで成長させたポートフォリオをまるごと売り抜けたところも多かった。

 

 今回、合併を発表したインビテーション・ホームズやスターウッド・ウェイポイントは売りに回らずに、それらを買いに回って大きくなった会社だ。

 インビテーション・ホームズはファンドのブラックストーン系。

 スターウッド・ウェイポイントはスターウッド・キャピタル系とコロニー・キャピタル系が合併して「コロニー・スターウッド・ホームズ」にいったんなった後に、社名変更していた。

 

 今回の合併新会社に次ぐ同業の大手はアメリカン・4・レントである。

 

 ちなみにこのビジネス、明らかに曲がり角だ。

 もう「中古住宅を土地価格+建物価格より安い価格で買える時代」ではなくなっている。

 消費者も立ち直り、中古住宅をバーゲンハンティングする事は不可能になっているのだ。

 

<グローバル不動産経済研究会主宰/公認不動産コンサルティングマスター>

0 コメント

GLPの身売り話、「茶番劇」のシナリオ通りにほぼ決着

★「ジャパン・トランスナショナル」検索改善用ブログです。

 

 今年最大の不動産関連オークションとして最も注目を集めるはずだった、シンガポールの物流リートのGLPの身売りの案件、とんだ茶番となって幕が下りた。

落札価格は160億S$(1.31兆円)だった。

 

 当初は少なくとも数社が応札するはずだったが、最終的な応札は

 

 〇中国企業中心のコンソーシアム 応札額 3.38S$ → 落札

 〇ウォーバーグ・ピンカス 応札額 3.50$ 但しノンバインディング・オファー

 

 の2社だけ。

 

 フィナンシャルタイムズは応札を見送った会社は、今回の話を「茶番だ」とし、早い段階で応札のための作業を取りやめたとしている。

 

 参加を見送ったところには、ブラックストーン、KKR、RRJ、TPGがある。

 

 どこが「茶番」かというと、応札予定と分かった「中国系コンソーシアム」の旗振り役が、なんとGLP自身のCEOのミング・メイ氏なのだ。

 さらにあきれたのはGLPの主要資産である中国の資産の3分の1について、ミング氏らがなんらかの「拒否権」を持っているらしいことだ。

こんなのありか?

 

 シンガポールの金融界も意外と民度が低いことを露呈した。

 

 株価を整理すると  直前の時価  2.7S$

           中国のコンソーシアムによる落札価格  3.38S$

           ウォーバーグ・ピンカスのオファー価格  3.50S$(非拘束)

 

 ミング・メイ氏としては高くとも上限、3.0S$くらいで落とすつもりだったのだろう。

 それにしても、ウォーバーグ・ピンカスはいかにも今回のオークションに恰好を付けるため、GLPサイドに頼まれて札を入れるだけ入れた、という感じ。

 だから「ノンバインディング」という条件で、ふざけた事やるんじゃないよと高め目一杯にし、これによりミング氏もオファー価格を引き上げざるを得なかった、という感じ。

 

 まあ、茶番劇は茶番劇として、それなりに楽しませてはいただきました。

 

 GLPの身売りに関する過去のブログ

 

<グローバル不動産経済研究会主宰/公認不動産コンサルティングマスター>

不振が広がるアメリカのモール業界

 

(執筆実績のコーナーに掲載)