プロフィール

ジャパン・トランスナショナル 代表 坪田 清

グローバル不動産経済レクチャラー

 

経歴:

1953年東京に生まれる。

1972年筑波大学附属駒場(当時・教育大学附属駒場)高等学校卒業

1976年東京大学工学部都市工学科(都市計画コース)卒業。

 

1976年三井不動産(株)入社。首都圏建売、建売別荘、海外事業、ビルディング事業を担当。

 

1985年より同社関連事業部勤務。海外子会社も含めた全子会社の総括監理、三井不動産販売・三井ホーム・オリエンタルランドの新規上場および新規上場の下準備、その他の子会社・関連会社のM&A等を担当。非上場有価証券に関する法務・税務を得意とする。

 

1993年に同社S&E研究所に勤務して以来、一貫してグローバル不動産経済の動向調査や海外からの視点による日本の不動産・政治経済に対する論調調査・分析に従事。また同研究所勤務中に役員からの特命業務数件を担当。

 

1999年に同社企画調査部に勤務。英文情報で伝えられる主として海外の直近の不動産関連の出来事・分析等を集約し、社内の関係各所あて多数に向けて高頻度で情報を発信。(本業務が現在の『グローバル不動産経済研究会』につながっている。)

また、三井グループの横断的シンクタンクである三井業際研究所において各種委員を歴任。

 

2014年6月、三井不動産(株)退職を機にジャパン・トランスナショナルを起業、会員制の「グローバル不動産経済研究会」を主宰し、情報提供サービスや各種の不動産サービスを提供すると同時に、各種セミナーでの講師を積極的におこなっている。

 

書籍:自主出版 著書:『三井不動産との邂逅』

 (内容)・建売事業の思い出

      ・業務としての海外の思い出

      ・東京ディズニーランドと三井不動産の関係

      ほか

 

                                        >>ホームへ戻る